シーマ様!大漁を!

0

    というわけで今回はランキング報酬とLEになったシーマ様の解説です。

    サイド3のマハルにて生まれ、キシリア・ザビの宇宙機動軍に所属していました。

    なおシーマ艦隊のメンバーのほとんども同じマハル出身です。

    ちなみにシーマ艦隊とは言いますが、実質的な指揮官はシーマではなくアサクラ大佐(けれども彼自身はギレン派)というキシリア直下の人物でした。

    彼はギレン派であるのにキシリアの下に配属され、また任された部下達がマハル出身の戸籍すら怪しい荒くれ者ばかりであるのに嫌気が指し指揮官代理にシーマを置いたのです。

     

    しかし海兵隊として任された仕事は汚れ仕事ばかりでした。

    その最たる例がブリティッシュ作戦、俗に言うコロニー落としに使うコロニーを確保するための作戦でした。

    シーマは予めアサクラ大佐に催涙ガスや催眠ガスの類と伝えられていましたが、実際は毒ガスのG3ガス(Zガンダムでティターンズがコロニーの暴動を鎮圧するために用いたものと同じ)だったのです。

    使用直後にシーマは「あたしは知らなかった・・・毒ガスだなんて知らなかったんだよぉぉぉ・・・!」とコクピットで呻くほどのトラウマを抱えてしまいました。

    0:50秒から毒ガスシーン。

    この事件は0083、4年後になっても寝るたびに夢でうなされるほどのショックをシーマに与えました。

    けれども部下の大半にはシーマ様と呼ばれる程慕われ、自身もMSで前線に赴き一年戦争終戦時にはMS撃墜数56機を数えるほどのエースパイロットでした。

     

    終戦後に連邦軍の追っ手を振り切ったジオン残党はカラマ・ポイントと呼ばれる場所に集まり、アクシズに逃げ延びるか地球圏で隠れつつ再起を待つかの選択を迫られました。

    が。

    彼女たちシーマ海兵隊は毒ガス事件を始めとする汚れ仕事のせいで連邦軍にB級戦犯に認定され、実質的指揮官だったアサクラ大佐に「毒ガスはジオン公告軍の命令ではなく既に戦死したキシリアの独断であった、つまりそれに従ったシーマ艦隊も同罪。」と罪を被せられ、アクシズへの逃亡を許されませんでした。なおアサクラ大佐はうまく言い逃れて自身だけアクシズへ逃亡したようです。

     

    その後それにぶちぎれたシーマ艦隊はカラマ・ポイントを離脱。

    そうだ、それなら生まれ故郷のサイド3のマハルに帰ればいい・・・そのために戦ってきたのだから・・・。と帰路へ着きました。

    が。

    彼女らの故郷であるマハルはあのデギン・ザビとレビル将軍を焼き尽くしたコロニー・レーザーに改装されており、もはや帰る故郷すらも失っていたのです。

    奇しくもコロニー・レーザーの建設責任者はシーマ艦隊を陥れたアサクラ大佐でした。

     

    そして故郷を失った彼女たちは海賊としてデラーズ紛争までの三年間を海賊として生き延び、後は0083の本編通りです。

    マハルを失くしたシーマにとっては既に母艦のリリー・マルレーンが帰るべき家、そしてクルーが家族となっていて、心の拠り所でした。

    その家と家族がGP03に一撃で沈められた時の心境たるや筆舌に尽くしがたい・・・。

    ちなみに彼女の異名である蜉蝣ですが、成虫の寿命は数時間から長くて3日程度と非常に短いです。

    デラーズを裏切り旗艦であるグワデンを制圧し表舞台に立った約3時間ほどが彼女にとっての成虫の期間だったのでしょう。

     

    余談ですがシーマの指揮官用ゲルググマリーネ以外の機体の射撃武器がMMP-80マシンガンなど実弾装備なのは物資が不足しているためで、本来は一般機のマリーネもビームライフルの使用は平気だったりします。ゲルググなので当然ですが。

     

    この不遇のせいか、一部のゲームではターンXのパイロットになったり、ジョニー・ライデンの説得で真っ当な道に立ち返る、シャアの取り成しでアクシズ入りを許される、シン・マツナガやジョニー・ライデン、自身の部下と一緒に故郷であるマハルを再建するために奔走するなど非常に希望に満ちた未来が用意されています。

    0083の真のヒロインは紫豚ことニナ・パープルトンではなくシーマ様というファンも多いぐらいです。

    PS2のめぐりあい宇宙というゲームではシーマ編のストーリーがあり、最終ミッションでGP03デンドロビウムを撃墜するとifエンドにたどり着きます。

    デラーズ紛争を生き延びるものの家と家族を失い、ティターンズにスカウトされるもまた誰かの都合のいい駒となることを危惧したシーマは人知れず姿を消した・・・という内容です。

    こちらは上記の扱いに比べると非常に物悲しい内容ですね。ゲームの性質の違いもありますが。

    最後に自分の中では好きな出撃シーンで上位に入るシーマ様の出撃シーンの入っている動画を張って終わります。


    LE+ってすごい

    0

      現在のランキングがこちら。手動でアク禁を食らいつつ走っております。なんせ今日からLE戦です。

      レアボスMAXが二回か三回叩けば落ちるという火力に驚いております

      入っていませんがエンブレムはレベル5です。

      これハロと格納してあるラクスを入れ替えたほうが火力出そうですね。まぁ特効が入ってる列でもないのでそこまではいいかもしれません。

      インパルスにはカガリが乗っていましたが薔薇の騎士を乗せたほうが少し数値高かったです。課金1箱目の三連三回目?のシンがあれば機動にシン二人で火力すごく上がったのですが100ポロだったのでしょうがない。

      ちなみにミカビスも100円。

      オルフェンズデッキはシューティングイベの課金セット以外は揃ってるのでだいぶ火力が出そうです。

      というか今の時点でサポカキャラがリィズと鉄仮面しかいないF91よりも火力と体力が多い・・・やっぱすげぇよオルフェンズは・・・。

      これのおかげで今回の特設はALL星3クリアできました。

      今回はお配りガンダムやガンコレ大会報酬のMEカードを突っ込めるので元々のデッキが強かったですね。

      多分無課金の人でもお配りやガンコレ大会をそれなりにやってる大佐や准将ならLEアディンは開催中に取れるのではないでしょうか。

      MSなら全点灯する高機動戦闘持ちなので恐らく微課金ぐらいまでの人なら昇格に引っ張りだこになると思います。それなりに課金してる自分でも居場所がありましたからね。

      機動列に居場所が無いなら最悪格闘にも置けます。自分はそうなりました。多分この辺部隊戦が終わったらブログに編成乗っけて相談することになるかも。

       

      そして何気に深かった最後のシローさん・・・。

      ULが白兵戦持ちの連邦系なら三点灯だったので昇格の1stデッキで働いてもらっています。

      アイナもジオンなら三点灯で5倍持ちだったので、ULサポカシャアを押しのけてLE+ジオングのパイロットに就任しました。

      そのシャアはLE110シャアザクへ。台詞もザクに乗ってる時のものだし是非もないネ。というか地味に三点灯同士だとアイナのほうが機動と射撃の数値が(多分)高い・・・赤い彗星(笑)。

      (ほぼ)配布品のアイナとシローは昇格1stデッキの強化に繋がるのでとても有用な配布品でしたね。

      それでは残り二日がんばっていきます。今日LE取りにいくつもりで!

       

      何回か続けて解説などの無い記事となりましたが、部隊戦が終わって個人イベントになったらまた何か書こうと思います。

      団体イベント中は長文記事を書く時間があまりなくて・・・。

       

      最後に・・・

      特設で単体ラッセ(+攻撃力2%)が入れられないのは運営さん何でですか??

      ハロですら入れられるのに無機物ですらないってことですか?


      あんたって人はァァァァ!!

      0

        まさかの100ポロ。これはなかなか立ち回りが難しい・・・。先月の部隊Zも1000円で出てるし今年は運の放出が早いな?今後が怖いです。

        ちなみにアビリティも初回だけやりましたが・・・

        まぁそこまでツイてませんよねー。

        大会だとかなり重宝するんで微妙に欲しかったのですがアビのためだけに10連はムリです。初期でMAXLv75のガイアが出ただけ良しとします。

        幸いにも別ゲーは暇な期間なのでガンコレに集中してチームに貢献したいと思います。

        というわけで皆さんにとってはメシマズ記事でした。


        | 1/83PAGES | >>

        PR

        ブラザー

        モバゲーIDは「76950847」です。戦友申請大歓迎です。でも定型文申請はやめてね。 ガンコレ・ゲーム・アニメ中心のブログです。コメントには99%返信しますのでお気軽にどうぞ!

        アクセスカウンター

        スマホ表示へ切り替え

        記事

        カテゴリー

        アーカイブ

        links

        search this site.


        ゲームプレイ日記ランキングへ

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM