あの機体は今!RXシリーズ1stロット・2ndロット

0

    というわけで変化球記事でいきます。

    あの機体が最終的にどうなったのか書き連ねていきます。最初は1年戦争中のRX-78シリーズです。

    サンボルとか陸ガンとかあの辺は除いて純粋なRX系列でいきます。

    まずはこちら

    RX-78-1 プロトタイムガンダム

    サイド7襲撃の際ザク兇旅況發砲茲蠻鵬、使えるパーツはアムロが搭乗したRX-78-2の予備部品に回され残ったものはスーパーナパームで焼却処分されました。

    ガンダムの栄えある一番機だというのにこの始末。ちなみに使用するビームライフルもプロトタイプでアムロのガンダムのそれとは形も性能も?違ったりする。どうでもいいか。

     

    RX-78-2 ガンダム

    ご存知アムロが搭乗した元祖白い悪魔。最終的に頭部と左腕を失い右足も溶かされてコアファイターを射出してア・バオア・クーに置き去りにされました。撃墜判定とします。

     

    RX-78-3 G-3ガンダム

    アニメ世界ではサイド7襲撃時に小破し78-2のパーツ取りに使われ、どこかのタイミングで連邦軍に引き渡された後マグネット・コーティングの技術実証試験に使われたとのこと。

    ある世界線ではア・バオア・クーでの戦闘で、出撃前に待機していたら逃げ延びてきたジムと脱出艇ランチにぶつけられ、母艦から出る間もなく損傷、終戦を迎えました。哀れ・・・。

    小説版だとこの機体にアムロが乗り・・・・・・・・・。

     

    RX-78NT-1アレックス

    ここから2ndロット機体です。

    とりあえず操作系を敏感にし全周囲モニターを実装した連邦初のNT専用ガンダム。

    リボー・コロニーでの戦闘でザク恐の思惑にあえて乗りタイマンの後に中破、アムロに届けられる前に終戦を迎えました。

    ぶっちゃけ損傷が無くても戦闘があった時点で12月24日なのでアムロに届いても実際にアムロが乗ったかどうか・・・。

     

    RX-78-4 ガンダム4号機

    宇宙戦闘に調整されたRXシリーズの2ndロット機です。

    グラナダから前線へ送られる援軍を破壊する任務の過程で対艦隊武器のサブ・ジェネレーターの冷却が追いつかず暴走、パイロットは帰らぬ人となりました。

    しかしifでは生還、機体も修理されア・バオア・クーで戦闘に参加しました。ifルートだと終戦まで生き延びていました。

     

    RX-78-5 ガンダム5号機

    4号機と同じく宇宙戦闘用のガンダム。

    主に4号機の随伴としての役目が大きい。

    正史ではグラナダへダルシア・バハロ首相を無事に送り届け終戦に多大な貢献をしました。

    ifルートのBAD ENDだと終戦信号を確認した後に撃墜されたような描写が・・・。

     

    RX-78-6 マドロック

    RX-78-2の戦闘データを見た結果ビームライフル撃ち尽くしたら火力無さすぎ!どうにか汁!という意見が出たため、それを克服するという開発方針の下生まれたガンダム。

    背中のキャノンは媒体によって実弾だったりビームだったり安定しない。小説版とサイドストーリーズだと完成版はビームキャノンでそれ以前の未完成版は実弾でした。

    まぁジェネレーターを圧迫しないためにも実弾が最適解だし実弾という認識でいいと思う。

    とことん悲惨な目にあったガンダムで、炎上した艦を背後に戦闘したためオーバーヒートして動けなくって崖下に転落したり、魔改造された専用機を操るベテランパイロット相手とは言え、ザクにかすり傷すら与える間もなく行動不能にされたりと不名誉に事欠かない。

    いくらパイロットが元戦車乗りの砲術士官で純粋なMSパイロットではないとはいえあんまりである。開発主導者でもあるのに・・・。

    これのせいでガンダムにはエースパイロット以外には乗らせないという風潮が連邦軍上層部には蔓延したとかしないとかまで言われてしまっている。

     

    RX-78-7 ガンダム7号機

    RXナンバーではあるものの、設計段階で既に一年戦争が終結、その後UC0081年のジオン残党による騒動で日の目を見ることになりました。ゲームのストーリー終盤で使うことが出来るようになります。

    一応ゲームの連邦ルートでは残党のリーダーを下し無事に生還しますが、ジオンルートだとジオン主人公専用の高機動型ゲルググに負けることになります。主人公補正ってしゅごい・・・。

     

    開発段階から追加装備による運用を見据えており、重装フルアーマーガンダム7号機なるものまで存在します。

    なんだこれは・・・たまげたなぁ・・・。

     

    というわけで簡単なガンダムシリーズの顛末を書いてみました。ぶっちゃけ記事書いた時間≒昇天コラ画像作った時間というのは秘密です。

    ちなみに部隊戦のほうは・・・ユージンのスキル解放叶いませんでしたってところで察して下さい。以上申し訳程度のガンコレ成分でした。


    ガンコレ大会について

    0

      今回の大会、メモリアルが髭ということであまりうまくいかなくてもいいかなと思ってましたが。

      130Lvメモリアルと00・鉄血の100位入賞が叶いました。やったぜ!

       

      開催が2ヶ月に1度のお陰でよく分からない・次にやるときには忘れてるみたいな人が多いみたいなので、自分の分かる範囲で書いてみようかなと思います。

       

      ひとまずどのリーグを選ぶべきかについて。

      どれもこれもUR+サポカや戦艦モリモリだぜ!っていうガンコレプレイヤーを除けば、大抵の人はガチデッキが1リーグに1デッキ、2デッキもあれば上出来といったところ。

      大会ランキング上位に入れるかは後述のどれだけ強い敵に勝てるかなので、リーグの組み合わせ時点である程度決まってきたりします。

       

      理想は強デッキ2、中デッキ1、弱デッキ1 ないしは強デッキ1、中デッキ2、弱デッキ1ですね。弱デッキが2つ入ってるリーグは捨てましょう。こればかりは各自のデッキとリーグの組み合わせ次第なのでどうしようもありません。

      レイド常連シリーズは4つのリーグに分けられていて、レイド常連シリーズが2つあるリーグでも大抵0080や0083などの比較的弱いシリーズが混ぜられてるので弱いデッキがないリーグは無いかと思います。

       

      で、対戦相手の選択について。

      対戦相手はランダムに選出されるのでここでも運です。

      ここからは自分のやり方になるのですが、自分は基本的に「攻撃力体力共に格下」「特に攻撃力よりも体力の低い相手」を選んでいます。

      相手が全員格上だったら?潔く諦めて一番体力の低い相手を選ぶしかないかと。

      体感ですが体力下の相手のほうが勝ちやすいです。何せ相手も自分も攻撃回数は決まってるので相手の体力が多いとその分こちらが攻撃する回数が多くなりますからね。

      逆に攻撃力のほうは少し劣るぐらいなら気力でカバーできます。プレイヤー側特有の気力を活かしてごり押しましょう。

       

      対戦相手を選択した後のシリーズデッキの選び方について。

      基本的にガンコレ大会は「強いデッキに勝つほどポイントが多く貰える」仕様ですので、相手の最強デッキにこちらの最強デッキを当てて稼ぐのが基本戦法になります。

      逆を言うと「弱いデッキ相手に圧勝してもポイントはマズい」ということ。相手の最弱デッキにこちらの最強デッキをぶつけるのは凄く勿体無いことなのでやめましょう。

      相手の最強デッキとこちらの最強デッキで攻撃力2百万〜3百万・体力50万ぐらいの差なら気力の使い方次第でほぼ安定して勝てますが、攻撃力に5百万以上の差があるとか体力が100万以上違うとなるとアビリティの運が絡んできますので、大人しく自分の最弱デッキを生贄に捧げ、相手の二番手をこちらの最強デッキで屠って堅実に稼ぐのも手です。

      無論自分の最強デッキを信じて格上デッキに突貫してもいいですが、大体は長期戦になって相手のアビリティ乱舞やこちらの気力が枯渇してジリ貧で結局負けちゃうパターンが多いのであまりオススメしません。

       

      実際の戦い方ですが、自分のやり方を書くと

      ・自デッキのリーダー3機で相手のデッキ4〜5機は潰す。(内相手のリーダー3機潰せれば御の字)

      ・そのためになるべく自分のリーダー機と相手のリーダー機を潰し合わせ、気力2倍攻撃で一気に落とす。(相手の出す3機はランダム選出なのでぶっちゃけここも多少運が絡む)

      ・相手の残りはリーダー以外の6機で1機や2機落とされてもいいから気力を使いすぎずに落とす。

       

      理想は自リーダー3機VS相手リーダー3機で気力を2使って相手の3機全滅、次にHPがあまり減っていないリーダー+HP満タンの二番手を1機〜2機投入で気力を1〜2使って相手の3機討伐、残りは気力を使わずに自デッキでHPの多い順に出して複数回の戦闘で最後の3機が全滅。

      って感じですかね。

      無論相手のリーダー機が一度に出ずバラバラに出てくるとか言う禿げ上がりそうなパターンもあるので臨機応変に。

      ダラダラ書きましたが重要なのは「一番数値の高いリーダー機には2度働いてもらう」という点。

      ガンコレのバトルシステム上ヤられる前にヤるというのが一番の最適解なので、攻撃力の高いリーダー機が2度働けなかった時点でかなり辛いことになります。

      無論生存機数でポイントにボーナスがかかるので減りすぎたリーダー機は酷使しないように。不幸な(笑)集中攻撃によってバトルの一巡目で1機落とされると2対3になって残りの機体が数の暴力で潰され後を追うことにもなります。当然の話ですが。

       

      気力について。

      基本的に気力は「戦闘を早く終わらせるために」使います。もちろん使うときは気力2個の2倍で。

      攻撃力が高ければその分相手を早く落とせて攻撃を食らう回数を減らせる=体力の減りが少なくなる、って訳です。

      攻撃力の高いリーダー3機で気力2倍攻撃すれば相手をガンガン潰せてこちらはあまり殴られずに済むといういい要素だらけです!

      出来るだけ一回の戦闘で使う気力は4までに抑えたいところ。ですが最強デッキ同士の殴り合いなら気力2個×3回で安全に勝ちにいくのも十分にありです。

       

      最後に最終日のエクストラボーナスについて。

      最終日にのみつくボーナスですが、デッキ内の9機を全機1回でも出撃させることで獲得ポイントが3割増えます。

      これが8機だと1割増なので差は大きいです。

      ただ落とされすぎると生存機数ボーナスが減るので、相手のリーダー機に三列目の機体をボーナス目当てで出したりするのはやめましょう。理想は9機出撃+9機生存です。

      そしてアビリティフィニッシュですが、これは「相手のデッキが全滅したときの戦闘でアビリティが発動していれば」貰えるボーナスで、決して「アビリティでトドメを刺せ」という訳ではありません。まぁトドメを刺せだった場合小隊攻撃力アップのアビリティが泣きを見るハメになりますからね。

      なので相手を全滅させられそうな場合は3機ともアビリティ持ちを選んで出撃させましょう。

      これらのボーナスは重複するので、最終日は出撃させる機体の順番や体力の減り具合を前二日よりもよく見て考える必要がありますね。

       

      とまぁ長々書きましたが、ガンコレのバトルなんて乱数の機嫌次第なので頭を使っても限界あります。

      あまり考え込まずに慣れと直感でささっとやるのが一番精神的にいいかもしれません。


      控え目に言って中指モノ

      0

        今回は珍しく愚痴やユーザに対する批判を書きます。

        なのでそういうのみたくない人はこの時点でページを閉じてください。

        続きを読む >>

        | 1/89PAGES | >>

        PR

        ブラザー

        モバゲーIDは「76950847」です。戦友申請大歓迎です。でも定型文申請はやめてね。 ガンコレ・ゲーム・アニメ中心のブログです。コメントには99%返信しますのでお気軽にどうぞ!

        アクセスカウンター

        スマホ表示へ切り替え

        記事

        カテゴリー

        アーカイブ

        links

        search this site.


        ゲームプレイ日記ランキングへ

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM